«

»

【コメント特集ページ】「アイルー ラブ ユー/I’LL LOVE YOU ~モンスターハンター アレンジアラカルト~」

_「アイルー ラブ ユー/I’LL LOVE YOU ~モンスターハンター アレンジアラカルト~」から、ボーカリストさん達のコメントと、スーパースィープ・アレンジャー陣のコメントを公開します!

▼ボーカリストコメント▼

★結羽★
担当:
01 『アイルーのバクダン宣言!!!』

03 『にくやきのうた2nd G』
11 『アイルーえかきうた』

●「今回の歌の聴き所は?また、大変だったところは?」
_大変だったところは・・モンハンという言葉はよく耳にしていたのですが、普段からゲームをほとんどやらないので、モンハンの知識も無かったこと。苦笑 モンハンについて調べたり表現に悩んだり・・超楽しかったです!!
_聴き所は・・アイルーの動画を見た時に受けた印象のまま、ゴキゲンでコミカルに歌ってるところ。pLumsonic!で歌ってる時とはまたちょっと違ったモードなところも楽しんでいただけたらいいなって思います。

●「第二弾があったら、どんなアレンジ曲を歌ってみたいですか?」
_今回みたいに、ゴキゲンでハッピーでカワユイ曲♪

●「普段の活動について教えてください」
_テクノポップユニット pLumsonic!(プラムソニック)のVocal、作詞を担当し、定期的にライヴ活動、音源製作を行ってます。また、多方面への歌詞提供やナレーション等もしてます。Web→ http://www.plumsonic.net/

●「ライブやCD、音楽配信等の告知があれば是非是非!」
_奇数月第3日曜日に、プラムソニックがコンセプトプロデュースするテクノポップイベント、「電脳マニアックス!」好評開催中★次回は、9月18日(日)「電脳マニアックス!0059」です!
Web→ http://www.artism.jp/

-------------------------------------------------------

★鈴木由花★
担当:
05 『ふたりの足跡』

●「今回の歌の聴き所は?また、大変だったところは?」
_ちょっと大人っぽい雰囲気で歌ったところかな。大変だったのは、もともとがインスト曲だったので音域が広かったこと。

●「現実にアイルーをオトモに付けられたら、どこに行って何をしたいですか?」
_彼氏のフリしてついて来てもらって、一緒にユニバーサルスタジオジャパンに遊びに行く。

●「第二弾があったら、どんなアレンジ曲を歌ってみたいですか?」
_ノリノリのアイドルみたいな曲。w

●「普段の活動について教えてください」
_ユルいペースで曲を作ってネット上で発表。USTREAMで「宅録番長」というトーク番組を時々やってます。

●「ライブやCD、音楽配信等の告知がございましたら是非是非!」
_今年中にミニアルバムを作れたら、と思っています。

-------------------------------------------------------

★谷之めぐみ★
担当:
07 『アイルーキッチンへようこそ』

●「今回の歌の聴き所は?また、大変だったところは?」
_かわいくて難しいおうたでしたにゃー カラオケにぜひ挑戦して欲しいにゃー

●「現実にアイルーをオトモに付けられたら、どこに行って何をしたいですか?」
_とりあえずお家でほふく前進

●「第二弾があったら、どんなアレンジ曲を歌ってみたいですか?」
_やっぱプーギーですかね♪

●「普段の活動について教えてください」
_グラム風味ロックバンドをやっているはずですよ

●「ライブやCD、音楽配信等の告知がございましたら是非是非!」
_Whatever, willbe willbeと言うバンドで活動します。いつかお会い出来たら嬉しいにゃー。

-------------------------------------------------------

★浅草雷ギャル☆まり★
担当:
09 『Temporale del Tigre-Rex ~歌曲 威風轟々~』

●「今回の歌の聴き所は?また、大変だったところは?」
_聴き所は、全部っ♪って言いたいところですが、やっぱりティガレックス!と叫んでいる所ですね♪かなり、気合いいれて歌わせていただきました!
_大変だったことは、見慣れない難しい漢字や言葉だらけで雷☆MAXビビってました(笑)
あと、何度も『ほうこう』を『ぼうこう』と歌ってしまい・・・超雷☆MAX恥ずかしかったですイェーイ♪(笑)(爆)

●「現実にアイルーをオトモに付けられたら、どこに行って何をしたいですか?」
_東京スカイツリーのてっぺんで、ぎゅ~っってして、おにぎり(明太子)を一緒に食べたいです♪(笑) そして、そのまま雲をハシゴしたいですね♪(笑)
●「第二弾があったら、どんなアレンジ曲を歌ってみたいですか?」
_今回めちゃめちゃ雷☆MAX神カッコイイ楽曲でしたので、更に激しいロックっぽいのを歌わせていただきたいです!それか・・・ギャグだろ?!的なブリっ子な可愛い楽曲に挑戦もしてみたいかもですね(笑)(爆)あ、やっぱ私には厳しいかも!痛いかも!(笑)(爆)

●「普段の活動について教えてください」
_大好きな浅草を拠点に、ラジオ・あさくさFMパーソナリティーや、お祭りやイベントなどでライブをガンガンやらせていただいてMAX!主催イベントも満員御礼!でやらせていただいてMAXMAX!そして、ピアノの先生もやってます(笑) よろしくぴー♪

●「ライブやCD、音楽配信等の告知がございましたら是非是非!」
_9月に浅草雷ギャル☆まり・ミニアルバム『SaKu-R@』発売!よろしくぴー♪
□浅草雷ギャル☆まり・オフィシャルサイト↓
http://galmari.jimdo.com/
P.S.あなたの瞳に雷☆ビーム!

-------------------------------------------------------

▼アレンジャーコメント▼

●谷口輝雄

担当:
11 『アイルーえかきうた』(アレンジ)
他、歌詞全般

_断然猫派な僕の目には、最初からアイルーの姿しか見えていなかったのです。そんなアイルーへの愛情が、やがて『絵描き歌』として結実するのは自明のことだったのかもしれません。ただし、こうして完成形に至るまでには、数多の試作版を作りました。

_歌詞ですが、どこから描き始めるのが最もバランスがとりやすいかが問題でした。輪郭から先に描くのか、あるいは目から先に描くのか、意表をついて鼻から?などと、何度も自分でアイルーを描きながら、歌詞を考えていきました。朝日が昇ったり、船で航海に出たりといった壮大な感じのものから、愛が芽生えたり、友の意志を受け継いだりといったドラマ性あふれるもの、はたまた「まるさんかくしかく」という図形表現に徹した歌詞も考えましたが、「扇(おうぎ)」や「二等辺三角形」という歌詞が出て来た段階で、まるで数学のテストかなにかのように思えてきたので断念しました。

_結果的には動画で公開されているような形に落ち着いたわけですが、眠れない夜に突然「アイルーを描きたい!」という衝動に駆られた際など、お役に立てれば幸いです。

_最後になりましたが、ご協力頂きましたカプコンスタッフの皆様、動画を作成して下さったヨシズミさん、そして、とても楽しげに歌ってくださったpLumsonic!の結羽さんに、この場を借りてお礼申し上げます。

※下記カプコン様のページにて、文字サイズが大きい別バージョンの動画も、掲載していただいています。
カプコン様商品ページURL:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/goods_other241.html

-------------------------------------------------------

●坂本昌一郎

担当:
04 『Attack the DiGi-Conga!!』

_ご存知の方はお久しぶりです、ご存知でない方ははじめまして、以後よろしくお願いします!カッコイイ曲押しの音屋、坂本でございます。

_今回はババコンガ戦のアレンジを担当いたしましたが、それはもう気合を入れて制作しました!元々はオーケストラ調のサウンドでしたが、「えっ!」と意表をつくテクノ?っぽいアレンジ。とにかく、カッコイイアレンジにしたい!!と息巻いて作り込んだ結果、仕上がったサウンドがコレです。

_後半はシンセソロなんかも入ってきたりして、やりたい放題に楽しませて頂きましたっ!自分なりに「モンスターハンター」への愛をこれでもかという程詰め込みましたので、是非””アツさ””を感じ取って頂けたらアレンジャー冥利につきます!

_それでは、どうぞお楽しみくださいませっ!!

-------------------------------------------------------

●門間 -setzer- 淳

担当:
02 『Monster Hunter』

_皆様、初めまして。カッコイイ曲大好きsetzerです。

_今回はモンハンのメインテーマとも言える曲、壮大なオーケストラで迫力満点のカッコよさ。そんな曲に自分の好きなロックな要素+αを入れてみようと思って、色々試行錯誤してみました結果こうなりました。中々に統一性のない仕上がりになったのは、作った本人の性格を反映しているからでしょうか(笑)
皆様どうぞ楽しんで聴いてやってくださいませ。それではまたどこかで!

-------------------------------------------------------

●ズンバ小林

担当:
01 『アイルーのバクダン宣言!!!』
03 『にくやきのうた2nd G』
05 『ふたりの足跡』
06 『英雄の8bit』
09 『Temporale del Tigre-Rex ~歌曲 威風轟々~』

_本作では5曲アレンジを担当しております。それぞれオリジナルを尊重しつつも、自分なりに解釈をしたアレンジを施しております。以下、簡単な解説を。

『アイルーのバクダン宣言!!!』
_元々は谷口氏が「酒興の奏楽」のオケにボカロで歌を乗せたデモだったんですが、そこから勝手にアレンジを膨らませてしまいました。原曲がオリエンタルな趣 ある楽曲なので、それにつられてよりオリエンタルに、気分的にはインドのボリウッドな楽曲に。さらに爆弾使ったら火薬まみれの泥まみれだろうから、やっぱ その後は温泉に入りたいよな、と思い中盤で「秘湯を求めて」の展開部分を足して気分もさっぱり。この部分ボーカルの結羽さんが実にいい感じで温泉気分で歌 い上げてくれてます。

『にくやきのうた2nd G』
_ゲームプレイ中、肉を焼くときにこの曲が流れると、僕の頭の中にはいつも この歌詞が流れるのでした。「にくやき すきさ やきにく だいすき」きっと肉焼きファンも多いのではないかと思います。多いんじゃないか、と思います。 多いといいな、と思います。いてくれるだけでいいな、と思います。
これまた結羽さんがアイルーの気分そのままに、可愛いけど、どこか憎らしく(?)愛らしく歌い上げてくれています。実は「アイルーのバクダン宣言!!!」同様、歌うにはものすごく難しい曲なんですけどね。

『ふたりの足跡』
_ポッケ村のテーマ。この曲は実はとても哀愁ある泣ける曲なんですよね。あの哀愁感をボサノバ風のアレンジで作り上げております。ボサノバで哀愁と言えば ウィスパーボーカル。そんなボーカルを鈴木由花さんにお願いしました。歌詞の内容と相まってちょっぴり大人っぽい雰囲気の楽曲へと。この曲も歌うには、 とっても難しい曲なんです。

『英雄の8bit』
_ゲーム音楽と言えば、はじまりは8bit音源。ただオーケストラの曲をそのまま8bitの音源に差し替えてもあまり面白みはないような気もしましたので、ひねりを入れて軽快なアレンジに。
もしも80年代にアイルーが主人公のシューティングゲームがあったら…そんなイメージ。

『Temporale del Tigre-Rex ~歌曲 威風轟々~』
_この曲も、ゲーム中にBGMに合わせて必ず「ティーガレークッス!ティーガレークッス!」と歌が聞こえてしまったんですよ。これは歌曲にするしかない…と いうわけでこのアレンジバージョンが誕生したのです。谷口氏の作った歌詞はティガレックスのイメージをそのまんまですね。
ボーカルをお願いした、まりさんには荒々しく勢い良く歌って頂く様お願いしました。女性ボーカルに荒々しく、とリクエストしてもなかなか出来なかったりするんですが、まりさんはきっちり歌い上げてくれました。

_インスト曲にボーカルをのせるというのは、50~60年代の昔にはよくありましたが、今では結構冒険に近いことかもしれません。元来のメロディが歌うには 困難だったり、歌詞をのせることで息継ぎポイントが無くなってしまったりして、ボーカリストの方々には色々と無理を言ってしまいました。それでも、みなさ ん楽しく歌って頂き、実に良いアレンジとして完成させることができました。なにより、こんなに自由なアレンジを快諾していただいたカプコン様には心からお礼 を申し上げます。

-------------------------------------------------------

●安井洋介

担当:
08 『アイルーのバカンス(FM Edition)』

_今回のアレンジでは、原曲「ポッケ農場の一日」のモチーフを大事にしつつ、サウンドは80~90年代を彷彿するようなFM音源やサンプリング楽器でまとめ、全体の雰囲気を””夏のバカンス””的なイメージに膨らませていきました。

_どこかレトロでストレートなサウンドをお楽しみ頂ければ幸いです。

-------------------------------------------------------

●江口孝宏

担当:
07 『アイルーキッチンへようこそ』
10 『フレッシュクエスト』

_『アイルーキッチンへようこそ』は、テンポが速くハイテンションなアレンジになりました。素敵なボーカルも乗って、アイルーの可愛さも表現できたかなと思います。あと歌詞がイカしてます。

_『フレッシュクエスト』は、原曲の雰囲気を残しつつ、夏らしい爽やかなアレンジにしました。爽やかなギターとベースを弾いてくれた宅見さん、ありがとうございます!

-------------------------------------------------------

CAPCOM『モンスターハンター シリーズ公式サイト』
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/